toggle
千葉県八千代市緑が丘の整骨院・整体院『城ノ戸鍼灸接骨院』は、八千代緑が丘駅前なので船橋日大前・八千代中央からの通院治療にも便利です。

むち打ちの リハビリテーション

交通事故などで首を痛めた時、ムチウチ(鞭打ち症・むち打ち損傷)という言葉を耳にすると思います。

原因は交通事故が代表的ですが、スキーやスノーボードでの転倒や ラグビーといった激しいコンタクト・スポーツで痛める方もいます。

ムチ打ちというのは一般的に自動車で衝突事故を起こした際に
「首が鞭のように しなって痛めた様子」
を言います。
医学的には、『頸椎捻挫』『頸部挫傷』『外傷性頸部症候群』などと言います。

症状は、首や肩の痛み・張り、目眩(めまい)、頭痛、吐き気、腕の痺れ(シビレ)などです。
中には天気が悪くなると頭痛がひどくなるというのが何年も続く、という方もいるようです。

むち打ち症は、目に見える外傷ではありません。
ですのでなかなか周囲の人にわかってもらえないツライ症状が続きます。

病院・整形外科医院では痛みを和らげるために首に神経ブロック注射(星状神経節ブロック)や内服薬(鎮痛剤、ビタミンB12剤)、リハビリテーション(頸椎牽引機、電気治療、他)などを行います。

交通事故にあった場合に気を付けたいことは、
「交通事故にあっても、すぐに痛みや症状が出ない事がある」
という事です。

当日は緊張と興奮によりほとんど症状が出ず、数日後に上記のような症状が出たりする場合があります。
交通事故に遭われた際は『大丈夫』と思わずに一度はしっかりと医師の診断を受け、検査をしてもらうと安心です。

しかし、むち打ちは、レントゲンなどで異常がないのに痛みがひどい・・・というケースが多く、病院へ通っても湿布と痛み止め・機械による首の牽引などでなかなか改善しないという相談も受けます。

また、過去にムチウチ症になり、それを放置した方は、『逃避姿勢』(痛みが和らぐ姿勢)が癖となっている場合があります。
歪みをそのままにしていると、雨の日に頭痛、関節痛が出るなど、身体の不調につながることもあります。
この骨格の歪みは、放っておいても自然に治るものではありません。

その様なケースに対し、当院は頚椎の歪み(関節の硬さ、姿勢の癖)を整え、後遺症が残らない様に施術を行います。
交通事故による鞭打ち後遺症の改善は、病院だけでなく接骨院で施術をうけることも可能です。
自賠責保険が適応されますので、施術にかかる自己負担は0円です。

当院では『手』で、筋緊張や事故ダメージで動きが悪くなっている関節を確認し、患部の筋肉をほぐし、やわらげ、首のゆがみ(関節の可動域低下と姿勢の癖)を改善していきます。
その際、痛めている首を無理にバキバキ動かすことはしていませんのでご安心ください。

病院に通っているけれどなかなか改善しない、もしくは、病院と併せて接骨院の『手による施術』を受けたいと思われる方は、是非ご相談ください。
さい。

 


・交通事故治療
 ・交通事故に遭ってしまったら
 ・病院と接骨院の併用(交通事故治療)