toggle
千葉県八千代市緑が丘の整骨院・整体院『城ノ戸鍼灸接骨院』は、八千代緑が丘駅前なので船橋日大前・八千代中央からの通院治療にも便利です。

18、耳つぼダイエット?

確かに 耳は経穴が複数存在していて、古くから活用されて来ました。
しかし、「耳への刺激で全身を整えよう」という発想は、少なくとも経絡医学では一般的ではないです。

一方、古代ギリシャでは 「病気とは神々の仕業ではない」と考えた最初の人物で、『西洋医学の祖』と言われる ヒポクラテスが、坐骨神経痛の緩和に耳を刺激する施術をしていたそうです。
ただ、耳介療法『オリキュロ・セラピー』確立の功労者は、フランス人医師のポール・ノジェ博士と言われています。

フランス南部を含む地中海地方では、坐骨神経痛の緩和に耳の一部を焼灼(熱した鉄で軽く焼く施術で、お灸の西洋版みたいなもの)する民間療法が行なわれていて、ノジェ博士は、そこに注目した様です。

その意味では、先程の ヒポクラテスの影響を受けていると言えますが、ポール・ノジェ博士が研究熱心だったところは、

「耳の他の箇所を刺激すると、坐骨神経痛以外にも何らかの効果が有るのではないか」

と、色々と試した事でしょうね。

結果、20世紀の中頃に「耳には胎児が逆さまの形で人体の各器官が投影されている」という『耳の胎児投影説』を発表しました。
これが、いわゆる『耳つぼ』です。

よって、はり師・きゅう師の私に『足つぼ』や『耳つぼ』の質問をされても 専門外なので、詳しくは分かりません。

ちなみに 反射区療法は、『科学的根拠に基づく医療』を目指す現代医学側から

「リラックスの為の単なるマッサージ以上の医学的効果を持つとする科学的根拠はない」
「足の裏の部位と臓器等の間に繋がりがあるという主張は、臨床試験によれば信じるに値しない」

と、指摘されたりもします。しかしながら、鍼灸も

「プラシーボ効果以上の効果は見られない」

と、言われたりするので、私としては

「色々な考えの方が居ますからなぁ」

くらいに思っています。

 


19、「代替療法批判に対して その1」