toggle
千葉県八千代市緑が丘の整骨院・整体院『城ノ戸鍼灸接骨院』は、八千代緑が丘駅前なので船橋日大前・八千代中央からの通院治療にも便利です。

22、現代医療と代替医療の補完

私の スタンスとしては、

「リフレクソロジーや、オリキュロ・セラピーを本格的に実践している人間ではないので、全身の体調が足裏や耳の各ゾーンに本当に反映されているのか否かについて、コメントする立場にない」

ですね。

ただ、
「リラックスの為の単なるマッサージ以上の医学的効果を持つとする科学的根拠はない」
と主張する人も、逆説的に言えば「リラックスの為の単なるマッサージ効果」は否定していないわけです。

足は心臓から一番遠く、また、人間の直立二足生活で疲労が溜まる箇所です。重力によって浮腫み(むくみ)やすい場所でもあります。
『竹踏み』や『足湯』といった民間療法と同様と割り切るなら、『足つぼ療法』は、ありだと思います。

『耳つぼ療法』も そうです。
現代人の多くは野生が失われていますが、眉毛(マユゲ)を動かす際に耳も動く方が居ます。
耳は、顔や頭の筋肉、そして全身を覆う筋膜と繋がっているんです。

なので 耳を優しく揉んだり、軽く引っ張ると、顔や頭の こわばりが解れます。
眼精疲労、筋緊張性頭痛、首筋の凝りは、緩和されるでしょうし、耳のマッサージは気持ちが良いので、リラックスによる全身への効果も期待できそうです。
その意味では、ダイエットによる イライラの軽減や、やけ食い防止になるの”かも”しれません。
『耳ヨガ』といった民間療法や、『筋膜ストレッチ』・『筋膜リリース』の一技法と解釈するなら、耳の刺激も、ありだと思います。

マズいのは 鍼灸も含めてですが、代替医療に傾倒した結果、現代医療機関での『精密検査』が遅れるケースです。
これによって手遅れになっては本末転倒ですので、本当に体調が悪い時は医師の診断を受けて下さい。

ウチに来る方で対応しやすいのは、

「身体が痛いから病院に行ってみたんだけど、レントゲンで骨とか関節は大丈夫って言われた。
痛み止めと湿布で様子をみたけど、やっぱり痛いんだけど。」

という方ですかね。

医師の診断を 既に受けているなら、重篤な病気ではない安心感がありますし、病院とは違うアプローチ法『代替医療』を提案しやすいです。
年齢と共に 身体の不調は増える傾向にありますが、現代医療と代替医療の両方と 正しく付き合い、日々の健康管理に役立てましょう。

そして、自分で出来る「老後の健康づくりについて」は、自分で取り組む・・・
というわけで、一気に戻ります! 怪しくない気功の効果その3です!!

 


23、「イメージ療法と自然治癒力」