toggle
千葉県八千代市緑が丘の整骨院・整体院『城ノ戸鍼灸接骨院』は、八千代緑が丘駅前なので船橋日大前・八千代中央からの通院治療にも便利です。

24、サイモントン療法

さて、『”気”の持ちよう』と免疫力について、もう少し お話します。

先ほども ”一部の”無資格施術者、気功治療院のホームページについて苦言を呈しましたが、
「医者が匙を投げた末期癌を治します」
として、自費でかなり高額な料金を提示している処も散見します。

「誇大広告だし、狼狽して冷静な判断力を欠いている ご本人や家族を騙す行為は感心しない」

と 思うのですが、
「こんなの本当に効果あるの?」などと思わず、日々 素直に具体的で良いイメージを描けた方であれば、末期癌を自然治癒力で克服した人が”ごく稀に”出て来ても不思議ではないです。

何故なら 現代医療側からの アプローチで、『サイモントン療法』と呼ばれる イメージ療法が あるからです。

サイモントンとは アメリカの放射線腫瘍専門医 カール・サイモントン博士の事です。
サイモントン博士は 悪性腫瘍の放射線治療を行なっていて、治療に前向きで積極的な患者と、そうでない患者とでは、治療の成果が大きく異なる事に着目しました。

「治療には患者の精神面が与える影響が大きい」
と サイモントン博士は認識し、放射線治療に精神面のサポートを加える研究を開始します。

そして 従来の癌治療の成績と比べて、「白血球などの免疫細胞が腫瘍を退治」する イメージ療法を併用した患者さん達は、4年 生存率が2倍!
残念ながら4年以内に亡くなってしまった方も、従来の癌治療の成績と比べて余命が1.5倍に伸びたと発表しました。

・「悪性腫瘍を免疫細胞で囲って やっつけろ!」

という イメージは攻撃的過ぎて、日本人には合わないのではないかとの指摘もあるのですが、サイモントン療法も イメージのパターンを充実させて

・「5年後、10年後も 家族と穏やかに過ごしている自分をイメージ」
・「身体が温かい光に包まれて、腫瘍が浄化・消失するイメージ」

等の バリエーションを増やしています。

「身体が温かい光に包まれて~ 」だと、気功の「”気”が全身を巡って~ 」と類似していますよね。
つまり、気功によって 癌が治癒する可能性、少なくとも進行を遅らせて余命を延ばす可能性なら十分にあると思います。

 


25、「イメージ療法はオプション」