toggle
千葉県八千代市緑が丘の整骨院・整体院『城ノ戸鍼灸接骨院』は、八千代緑が丘駅前なので船橋日大前・八千代中央からの通院治療にも便利です。

28、下半身にフロントランジ

スポーツ医学では、「人間は脚から枯れる」と言われています。寝たきり防止の為には スクワット系の筋トレが特に大事です。
しかし スクワットは、太もも前側の大腿四頭筋と、お尻の大殿筋に効く 筋トレです。太ももの裏側と、ふくらはぎには あまり負荷が掛かりません。

そこで 私がお薦めしたいのは、下半身の総合筋トレと言われる『フロント・ランジ』という種目です。
左右の足を交互に前方に大きく踏み出して沈み込み、そこから 元の位置に戻します。
元の位置に戻る際、踏み込んだ足の指先に力を込めて床を蹴る様に戻ると、ふくらはぎの下腿三頭筋や、もも裏の大腿二頭筋、股関節の内転筋群にも刺激が入るので、お薦めです。

この種目がお薦めな理由は他にも2点あります。
一つは、骨を丈夫にする『骨トレ』を兼ねているという事。

我々の身体は、使っていない機能は衰える『廃用症候群(はいようしょうこうぐん)』と呼ばれる、嬉しくない省エネ機能が備わっています。
運動不足による『筋委縮』『関節拘縮』『骨密度低下』も廃用症候群の一種です。

よく 肥満は、生活習慣病 全般の原因になると言われますが、『骨粗鬆症』だけは例外なんだそうです。
体重のある方は 日常的に骨へ荷重が掛かるので強度を維持出来るんですが、華奢で瘦せ型の女性は骨粗鬆症が進行しやすいんですね。
カルシウム、ビタミンD、蛋白質 等の摂取も大事ですが、食事だけでなく身体に荷重を掛ける事も大事です。
これは太った方が良いという事ではなく、骨に荷重の掛かる運動をしましょう という話です。

その点、『フロント・ランジ』は 左右交互に踏み込むので、しっかりと身体に荷重が掛かります。
騒音は近隣トラブルになりやすいので、マンションの方は 下の階に響かない程度に気を付けながら生活に取り入れてみて下さい。

そして お薦めな理由の もう一つは、『踏み台昇降運動』的な有酸素運動の代用になる点です。
本来は、有酸素運動と筋力トレーニングは別々に行なった方が効果は高いですが、種目数が増えると三日坊主になりやすく、多くの方へ お薦めしにくくなります。
スポーツが好きな方は別々に、そうでない方は「オールインワン」で一緒にやっちゃいましょうという作戦ですねw

そもそも筋トレも、「○○筋に効かす為には~ 」と、こだわり始めると ドンドン種目数が増えてしまいます。
なので、筋トレの楽しさに目覚めた方は スポーツ・クラブで本格的に取り組むと良いんですが、そうでない方も2種目だけは、やりましょうという事です。

 


29、「上半身に、プッシュ・アップ」