toggle
千葉県八千代市緑が丘の整骨院・整体院『城ノ戸鍼灸接骨院』は、八千代緑が丘駅前なので船橋日大前・八千代中央からの通院治療にも便利です。

整骨院と接骨院

整骨院と接骨院は、どちらも公式には『柔道整復師施術所』のことで、両方同じです。

新しい西洋医学、特に整形外科系の診療所が不足していた時期に、古来の柔術活法を使用していた施術者に条件を付けて認めた公的な施術所を指します。

ただ、公式名称の『柔道整復師施術所』では公式ゆえに堅苦しく、格好が悪い・・・
骨を接ぐなら接骨が聞こえが良く、医院と同じ様な事をするなら『院』を付けて『接骨院』を名乗るようになったという経緯があります。

中には『接骨医』という言葉を使った者もいた様ですが、医師と紛らわしい名称を使用することは不適切であるという理由から、現在は医師でない者が『〇〇医』を名乗る事は医師法違反となります。

『整骨院』という名称は、整体という民間療法が流行り出したことで、『接骨』より『整骨』の方が業務範囲も広くなる(?)との考えで使われ出した様ですが、法的に認められている業務は『接骨院』と全く変わりません

なお 私は柔道整復科在学中に『関係法規』の授業にて、上記の『接骨医』を含め

・「医師による医療を想起させる『接骨科』、『接骨医院』等の名称を使用してはならない」

と習いました。
また、最終学年時は国家試験対策として『過去問』を解きまくりました。
すると『関係法規』の定番設問である「使用して良い施術所名称」に関する出題で、不正解の選択肢に『整骨院』が含まれている年が多かったです。

整骨院が不正解である解説は、
「『整』の文字が、医師による医療である『整形外科』を想起させるから」
だそうです。

国家試験を突破し、柔道整復師を取得した者にとっては常識だと思うのですが、なぜか日本には『整骨院』という名の施術所がたくさんあります。
柔道整復師施術所の名称として認められている『院』名は、『柔道整復院』・『接骨院』・『骨接ぎ院』程度のはずですが・・・

なぜ、現在の状況が成り立っているのか

名称は、地域の慣例等も加味され受理されます。
管轄の保健所へ届出をする時に、
「本当は接骨院が望ましい」
と 指摘されることもある様ですが、大抵は受理されるそうです。

結果
「役所の認可を得ているのだから違法ではないのだ!」
と 主張する柔道整復師も出て来ます。
私は賛同しませんが・・・

昨今は、柔道整復師による健康保険や自賠責保険の『不正請求(通院日数の水増し等)』が問題になっております。
以上も踏まえ、

・「自分は不正な経営などしない」

という信念も込めて、当院は『整骨院』ではなく『接骨院』を名乗っております。

 


治療院ご案内
 接骨院・整骨院とは
  整骨院と接骨院
 はりきゅう・鍼灸院
 アクセス